ナチュラルLifeセラピスト☆Family loveです☆
以前働いていたときに、中国の方に「日本人は目で食べるからねー」

と言われたことがありました。
その時は、まぁそうかもなぁ~くらいに思っていたのですが、食の本を読み進めるとやはり「食」に対しての見た目。という話がよくでてきます。

おかゆに黒いものが一粒でも入っていると、食べない患者さんがいるからとお米の色にこだわっているという病院も・・。

でも本来、食べ物には虫はつきもの。本来のナチュラルな姿の様に思うのですが、世の中さまはそううまくはいかないようで、、。
その白くてつややかなお米。見た目はぴか一ですが果たして安全面はどうなんでしょう?!

つややかなお米を作るには、EUでは使用禁止になっている農薬を使わざるを得ない農家さんがでてきてしまうのです((+_+))
私も見た目は食欲をそそるうえでとても大切だとは思っています。

しかし、本来の姿を無視してきれいさを求めてしまう。安全が置き忘れられてはいませんか・??
野菜はそのままいただくのではなく、だいたいはカットしてしまいます。

つまりは、自分がどうきれいに料理できるのか。ここが勝負のカギです!!
子どもたちには、安全かつ見た目のキレいなごはんをこれからも心がけていきたいものです。
みなさんも一度、安全性をかんがえてみませんか??

そこから見えてくる新たなものがあるかもしれませんヨ☆

DSC00391~1