メンテナンスサロン

Family loveです(*^_^*)

最近、身体は足元からだと
いうことを強く感じてから

靴選びも気を
付けるようになりました。

中でも、子どものうち履き。

なんでもいいかなーと
安いのを購入していたのですが

痛みも早いし
足へのフィット感もない。

これから未来を担う
子どもの足にこそ

投資すべきだなーと
思うようになりました。

そして購入したのが

IMG_0015

 

IFMEのうち履き。

このうち履きの
一番すごいところは

インソールのこだわり。

IMG_0113

母子球のところと

足の指のところに
くぼみがついています。

足の指は、今の
子どもたちは

どんどん使わなく
なってしまっていて

足の写真をとると

日本人の三人に
1人は指ついていない状態。

つまりは
使われていない状態なのです。

昔と違い、温室で
育つことが多いので

必然的に
指を使わなくても
よくなってしまうのです((+_+))

それを改善するためにも

くぼみがあることで
指がそのくぼみを触るようになり

自然と指が使われていく
ようになるというようです。

今から、成長期の
身体を大切にしてあげないと

大人になってから
急に健康に意識を向けても

歪んだ骨格は
そう簡単には治せないものです。

なので、小さいうちから
少しずつの健康の積み重ね

健康貯金で
将来の健康が保証されていくのです。

皆さんもぜひ
遅いと思わず今から

何か健康につながることを
はじめてみませんか~??