メンテナンスサロン

Family loveです(*^_^*)

079

みなさんは
どのくらい自分の
身体の声を聞き取れますか??

え??

身体の声??

そんなものあるの??

と、お思いの方!!

もちろん身体の声は
だれにでも聞こえるものです。

それは「痛み」であったり
「疲れ」であったり

どんなカタチというものはなく

いろんなカタチで
私たちに信号を送ってくれます。

それを聞き取れるかどうか、、。

それは、あなたの気持ち次第
なのです。

痛みという信号

yjimage (70)

例えば、定期的にくる
痛みがあったとします。

またきたなと嫌になり

クスリを飲んでやり過ごす。

これでは、定期的な痛みからの
解放はないと思います。

まずは、なぜこの痛みがくるのか。

そして、どうすれば
この痛みと向き合うことができるのか。

をしっかり考えて
自分自身の体を大切にしてあげる。

これが、身体の声をきく。

というこのなのではないでしょうか??

当サロンでも

「痛いから早く消してほしい」

というお客様もいらっしゃいますが

いつもこのようなお話を
させていただいています☆

そしてベストセラーになった

<からだ>の
声をききなさい。

という本に出会い

読み進めています。

人はなぜ生まれてくるのか。

感慨深い一冊です。