心と身体をストレスフリーなライフスタイルへ
秋田市 メンテナンスサロン Family love

施術後の違和感

施術後に違和感を感じる方がいらっしゃいます。
どんな違和感かと言うと

痛みが増した

以前より調子が悪い

だるい

しびれる

このように施術したことによって
痛みが増したり、しびれたりする方が
いらっしゃいます。

こういった症状はマッサージや健康器具などを利用したり
漢方や健康食品などを利用したときにも現れたりします。

この現象を好転反応と呼ばれます。瞑眩(メンケン)現象とも言います。

好転反応とは??

この好転反応とは施術後に身体が回復しようと
身体の変化のはじめに現れる症状で
これは種々の新しい刺激に対して身体が
反応しているという現れであり、
身体が順応し回復するための一時的な症状です。

なので、ご安心くださいね。

たとえば、長時間正座をした後に足がしびれますよね。
それは急に立つと血行が良くなるから。

そういう変化で本来の状態に戻るために現れる反応を
好転反応といいます。

好転反応とは一過性のもので、酸性の体質からアルカリ性の
体質に
変化するとき(改善される時)にこの好転反応が起こります。

拒否反応であったり、代謝によって変質細胞が
正しく修復されるときに起こる反応現象。
体内の有害物質が体外に排出されるときに起こるとも
言われています。

好転反応を理解し施術を!

マッサージ、漢方を飲んだ次の日になんだかだるいなぁ~とか
思ったことはありませんか?
それは、実は好転反応の可能性が高いのです。

症状としては、
アタマが痛くなったり、
だるくなったり、
重たくなったり、
酷い人では泣いてしまうこともあるようです。

でも、実はそれは大切な事。
漢方の世界では、
「好転反応がないと病は治らない」
と言われているくらい大切な現象なのです。

そして、一つ勘違いしてはいけないのは
好転反応と揉み返しや副作用はイコールではないということです!

揉み返しとは、揉み過ぎによる筋繊維の炎症だからです。
これは身体にとっては負担なことなのです?

副作用とは患部以外のところが痛くなったり
悪くなったりすることですが、
好転反応はもともと悪かった場所に一時的ですが
もっと悪くなる現象です。

ストレスフリーな生活を

好転反応を知ってしまうと施術するのが恐くなるかも
しれませんね。

でも大事なのは、施術やマッサージを受けた2~3日後の自分の
身体を感じてみるということです。
施術前の自分の身体と比較してみてください。
スッキリしてきたら、毒素が排出された証拠です。

そして、この好転反応ですが人によって違いはありますが
始めは強く出る好転反応も繰り返すことによって
弱まってもくるのです。

好転反応はあなたの身体を正常化するための大切な現象です。
ポジティブに受け止めてあなたの身体のストレスを解消したいですね。

お身体に悩みのある方、お疲れの方はぜひ、ご相談くださいね!

Family loveのサービスプランはこちら

Family loveのお申込みはこちら