ナチュラルLifeセラピスト☆

Family loveです(*^_^*)

 マタニティーLifeを楽しめてますか?

余り大きな声でいうのは恥ずかしい事ですが、
私は三回もあったマタニティーLifeを楽しめなかったタイプでした。

言い訳になってしまいますが、、

長男10か月で次男妊娠。
(長男がなかなかできなく、早生まれだったので二歳差で
ほしくて望んだら思いのほかすぐに授かりました☆)
次男10か月で長女妊娠!(これには、私もぱぱもビックリ!!)

だったので、目まぐるしく子育て真っ最中で未就園二人を見ながらの妊娠。

今思えばよくやったなと思うし、
同じくらいの年の差で出産されている方がいると
すごいなあ~なんて感心してしまいます。
(自分も同じようなことをしているんですけどね笑)

なので楽しむ余裕がありませんでした。

産婦人科でのマッサージの仕事を始めてたばかりなのに・・

そして、週一ではありましたが念願の産婦人科での
マッサージのお仕事をスタートしたばかりでした。

なんで今なのか。
そんな言葉しか浮かんできませんでした。

でもそんな気持ちと関係なく浮かんでくる「愛おしさ」
この相反する二つの想いを整理するのにはだいぶ苦労しました。

母への3人目の出産報告

そして二つの関門。

第一関門は、三人は大変だよ~と口を酸っぱくしていっていた母への報告。

子どもたちのお世話を自分の子どもの様に手伝ってくれていたので、
また母への負担が増えることは歴然。そこへの申し訳なさ。。

どう伝えていいか分からず、言葉につまり涙が溢れてしまいました。

それを察知した母。

「この子も元気に産んであげないとね!」

あぁ。反対されなくてよかったと少し安心。

そして第二関門は、職場への報告。

これまた、採用していただいたのにすぐの妊娠なんて申し訳なさすぎる、、。
すぐに辞めないといけないだろうなぁ。ひとり葛藤の中の報告。

すると、思いのほかすんなり受け入れてくれて

「ぎりぎりまでお仕事がんばってね」と。

そうか!何かあったときの産婦人科で働いているんだから一番安心なところだった。

という感じで、8か月まで一回も休むことなく働かせていただくことができました。
(産後に何度か復帰要請がきたのですが、三人預けることができず泣く泣くお断り、、)

もうちょっと楽しもうという気持ちがあれば楽しめたのかも。
と少し後悔があります。

マタニティーとしての後悔をさせたくない

なので、今大変とか不安でいっぱいな妊婦さんの気持ちが癒される場所に
Family loveがなれればいいなと思っています。

私の変えることのできないマタニティーLife経験を、
是非みなさんの楽しいマタニティーLifeに活用していただければと思っています。

今を楽しく生きることこそ、一番の赤ちゃん孝行です。

何を大変と感じているのか。どういうことが不安なのか。

そこを明確にすると意外と解決してしまうことって多いと思いますヨ☆