妊婦が火事をみたら、赤いアザの子どもが生まれる

ナチュラルLifeセラピスト☆Family loveです。

昔、「妊婦が火事をみたら、赤いアザの子どもが生まれる」と
言い伝えられていました。

その言い伝えに科学的な根拠はないものの、「赤いアザ」はともかく、
妊婦さんが火事をみてショックを受けるようなことがあると、
胎児にいい影響がないのは明らかです。

妊婦の心の安定は、胎児への栄養そのもの。

しかし、ホルモンバランスの関係や身体への負担の大きさから
どうしても「安定」を保つのが大変なのは、
三回妊婦生活を送った私も経験済み。

優しい気持ちにならなきゃ!!
と思うがゆえに、ピリピリしてしまったり、
何も生活の変化のない、
パパにイライラしてしまったり笑(これは私だけ?!)

そして押し寄せてくる空腹と体重増加の恐怖。

まぁ、安定とは程遠い生活です。

 

そんなときこそ、ママの癒しが大切になってきます。

人の癒されるものの違いはありますが、
一番大切なのは誰しもが同じ「睡眠」です。

妊婦さんはその睡眠も妨げられることがしばしば・・。

寝不足は、一番人間を精神的に追い詰めます。

 

その睡眠をより良いものにするのもまた、
マタニティーマッサージです(*^_^*)

長いようで、一生90年と考えるととても短い10か月。

そんなもう二度と帰ってこない大切なベビーとの時間を
是非マタニティーマッサージで快適なものに!!

マタニティーマッサージ、お待ちしております☆