妊婦さんはなぜむくむ??

yjimage01

妊婦さんとむくみは
どうしても仲良しになりがち。

三割以上の方が
妊娠中にむくみを
経験したと言われています。

なぜ、妊婦さんが
むくみやすいのかというと

「血漿(けっしょう)」と呼ばれる液体が
かなりの量で増えていくのです。

この血漿は90%以上が水です。

血液は水分が多くなり
さらさらの状態になるのです。

そういえば、私も妊娠中によく
鼻血をだしていました。

さらさらになった血液だからこそ
でやすかったんですね☆

出産したらぴたっと
出なくなりました(*^_^*)

そして血液がさらさらしていると
血管をスムーズに流れやすいので

血が滞ることが少なく
赤ちゃんとの胎盤の循環も
よくなるのです。

なので、赤ちゃんにも栄養が
届きやすくなるのです♡

しかし、血液中の水分が増えれば、
全身がむくみやすい状態になります。

妊娠中は赤ちゃんの分も
酸素、栄養、老廃物を運ぶために

妊婦さんには負担が
かかっているのです。

妊娠中のむくみの
胎児への影響

yjimage (45)

妊娠中のむくみは
胎児を守るために

血液量が増えることに
よるものが多いので

とても自然な現象です。

むしろ、急にむくみを
とろうと身体に負担を

かけてしまうと、
胎児にとってよくありません。

また、体調の変化についていけず
寝てばっかりもよくありません。

適度な運動、適度な体内の
循環のお手伝い。

これこそが、妊娠中の
むくみ対策です!!

気晴らしにゆっくり揺られて
マッサージに来ていただくのも

いいかもしれませんね☆

DSC02242-1

お待ちしております♪

マタニティーマッサージは詳細こちら☆