ベビーマッサージは遅くない??

11

子どもが小さいときには
ベビーマッサージを
しらなかったから

やってこなかったぁ~
というお話を
よく耳にするのですが

マッサージに遅いなんてことは
私はないと思っています!!

ベビーマッサージは
はいはい期までと
いわれていますが

最近ではベビーマッサージのお友達

「キッズマッサージ」
なんかも流行っています。

(ベビーマッサージに比べて
やっているところは圧倒的に
少ないですが、、)

ベビー、キッズ、ジュニア。

いくつになっても
始めることに
早いも遅いもないと思います。

(早ければ尚いいですが)

yjimage18

現代の問題解決!!
ベビーマッサージの必要性

現代の子どもが
直面している問題。

それは、自分の身体としての
感覚が鈍いということです。

以前は、身体を動かし
床の拭き掃除をして

自分の身体をフルに使って
生活をしていました。

しかし、現代では
拭き掃除もなく

動かなくても生活できてしまう便利さ。

それゆえに、身体自身も
楽をしようとしてしまうのです。

なので、「痛い、痛い」
と保健室に来ても

さてどこが痛いのか。
説明ができないそうです。

この話を聞いたときに
ついにここまできてしまったかぁ、、。

と危機感を感じました。

その危機感を乗り越えるには
親である私たちの出番なのです!!

鈍感になっている子どもたちの
からだを呼び起こして
あげるのに一番効果的なのが

触れる→タッチ→マッサージ
なのです。

普段使われていない
身体の一部を触れられるとこで

いらない部分ではないんだ。
と身体が認識し始めて

身体を呼び起こして
あげることができるのです。

難しいことは何もなく
愛情をもって「タッチ」
してあげればいいのです。

Family loveのお教室では

整体師の目線で
身体のどこの部分への
アプローチが効果的なのか

などを踏まえた
「ペアタッチ」を開発中です。

親子、夫婦、家族、兄弟
友人など、、。

ペアという言葉で

すべての方が
対象になれるのです。

いくつになっても
遅いなんてことはない

ベビーマッサージは
現代の問題解決方法なのでは
ないかと思います。

illust2295_thumb